スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アナタの愛ポチッ♪がSoraのパワーになるのぉ~→  ←応援宜しくお願いしますです ○┓ペコペコ


スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アンナ・二コール・スミスの突然死から数日・・・次々と明らかになる新事実!?

2007.02.11(23:13)
Anna_Guess8.jpg

今月8日に39歳の若さで急死した元プレイメイトでTVタレントのアンナ・二コール・スミスだが、少しずつ新事実が明らかになってきたようだ。

今回、バハマにある彼女宅の寝室の冷蔵庫に入っていたものが明らかにされたが、


Anna_Death-Fridge.jpg
固形の食べ物など一切ナシ


何が入っているかと思えば、昨年9月に息子ダニエル君が急死した際の死因の一つと言われた 「メサドン」 という麻薬鎮痛薬のボトルや、注射用の薬の小瓶など、


Anna_Death-Fridge2.jpg
病院の診察室なんかに有り気な構図


その他には、スリム・ファスト (ダイエット用栄養ドリンク) 、ミラクル2000 (栄養剤) 、ヨーグルト、ウスター・ソース、スプレー・バターなどがあり、また冷蔵庫の横には、彼女が広告塔となっていたダイエット用サプリメント 「トリムスパ」 関連の品が箱詰めで置かれていた。

しかし、やはりココで問題になってくるのは 「メサドン」 の存在で、ダニエル君の突然死がこの 「メサドン」 と他2種の薬との混合服作用によるものだったことを踏まえてバハマ当局が語ったところによれば、 少なくとも現在までに1人の目撃者が現れ、ダニエル君が死亡する直前にアンナの弁護士でパートナーのハワード・K.スターン氏が (ダニエル君に) この 「メサドン」 を渡し、彼が死亡した後に残りを全てトイレに流していたと告白したらしい。 そらキタッ!! ちなみにこの目撃者は来月行われるダニエル君の死因審問で証言することになっているとか。
(記事は→ コチラ


更には、アンナが生前に遺言書を残していたことが判明し、しかもそれを執行したのが ゲス男 ハワード氏だったことも明らかになったらしい。


Anna_Will2.jpg
全ては、この男の予想通りに運んでるんか・・・!?


その遺言書は息子ダニエル君の死亡と愛娘ダニーリンちゃんの出生以前に書かれたもので、アンナはダニエル君を唯一の相続人に指名していたが、彼が死亡しダニーリンちゃんが生まれた今となっては、ダニーリンちゃんが一番の近親者で相続人となるようだ。

家族法の専門家によると、これらの遺産相続は父親の認知訴訟と、バハマでアンナとハワード氏が行った 似非 結婚セレモニーが法的に認められるかどうかによっては、扱いにくいケースになりかねないらしい。 また複雑な問題の一つとして、法的に遺言執行者が実際の受益者にはなれないつーハナシ。
(記事は→ コチラ


とまぁそんなカンジで、ハワード氏から微かに危険な匂いがプ~~ンとする中、アンナが最近豊胸手術をし直していたかも知れない、という情報もある。

なにやら美容整形手術で死亡するケースは5万7000件に1件の割合で発生しており、 (2005年には) アメリカだけで200万件の美容整形が行われたことを考えると、実に約35人に1人の割合で死亡している確率だ。 しかも、手術による副作用は死に至らしめるほどの高熱や心臓発作を引き起こすとの症例報告書もあり、深刻な問題になり得る。

更にアンナは10種類以上もの鎮痛剤を処方されており、それらを過度に摂取して身体に負担が掛かり過ぎていた可能性も捨てきれず、彼女が死亡する数日前から熱があり風邪に似た症状を訴えていたこともあることから、手術による感染症と多種多様の処方薬過度摂取によって起きた死亡だとも言える、とした。
(記事は→ コチラ


ナルホドー。

確かに彼女の不可解な死を考えると、手術による感染症ってゆーのは有り得ない話じゃないよなー。

ま、いずれにしろ、これからいろいろなことが明らかになってくるとは思うんだけど、つくづく惜しい人を亡くしたよな~、と。 波乱に満ちた人生を駆け抜けた彼女らしい人生の幕の閉じ方っつーかなんつーか。

そんなわけでぇー、追悼の意を込めてですね、彼女が 「Guess Jeans」 の広告塔をしていた (93年) 頃の画像をモリモリッとアップしちゃうぞなもし。

興味のある方は下の続きからドゾー。


⇒アンナ・二コール・スミスの突然死から数日・・・次々と明らかになる新事実!?の続きを読む


アナタの愛ポチッ♪がSoraのパワーになるのぉ~→  ←応援宜しくお願いしますです ○┓ペコペコ


アンナ・二コール・スミスの不可解な突然死をめぐる死因とは・・・!?

2007.02.09(16:00)
Anna_Nicole_Smith-Dead.jpg

「ニュー・マリリン・モンローになりたい!」

先月もそう語っていた元プレイメイトでTVタレントだったアンナ・二コール・スミスが昨日ホテルの一室にて不可解な死を遂げた。
な、なにも死に方まで本家と真似ること無いじゃないかぁーっ 。・゚・(ノд`)・゚・。 ウワァァァァァァァァン

もうねー、昨日この突然の訃報をテレビのニュース速報で知って、Soraはとっさに 「コレは絶対、薬かドラッグの過剰摂取だよ」 と言い、ウチのダンナは 「いや、コレは誰かに消されたね」 と言い、なんつーか、どっからどう見ても聞いても自然死じゃない匂いがプンプン。 <ホントカ??


でまぁ、詳細はこう。

アンナ・二コールは、フロリダ州ハリウッドにあるハード・ロック・カジノ&ホテルに、弁護士でパートナー (と言われている) のハワード・K.スターン氏と専属ナース (精神科医?) とボディ・ガードと共に今月5日から9日までの予定で滞在していたようだが、 昨日8日、ホテルの部屋で意識不明のアンナを発見した専属ナースがホテルのフロントに連絡し、ボディ・ガードがCPR (心肺機能蘇生処置) を施すも反応は無く、駆けつけた救急車で近くの病院に運ばれたが結局息を吹き返さないまま午後2時49分、病院で死亡が確認された。 39歳の若さだった。

一部の報道によればアンナは、すでにホテルの部屋で死亡していたとも言われ、死因は今日行われる検死で明らかになると思われる。 (ちなみに詳細が分かるまでには数週間を要するらしい。)

また、アンナの友人で彼女の精神科医 (上記の専属ナースと同一人物かは不明) によれば、アンナは死亡する数日前から発熱を訴え、死亡前日にはバスルームで倒れて頭を打ちつけていたらしい。 しかし彼女は大丈夫だと告げ、そのあと食事を摂りベッドに戻っていたことが明らかになった。

さらに驚いたことに、昨年12月にもアンナは、バハマにある自宅のプールの底で気を失っているところをパートナーのハワード氏に発見され、ボディー・ガードによる蘇生処置で一命を取り留めていたとか。 前述の精神科医は、それがアクシデントであったのか自殺未遂であったのかは分からないとしながらも、アンナが5ヶ月前に (これまた不可解な理由で) 死亡した息子ダニエル君 (20) の死後、何度となく自殺をほのめかす発言をしており、息子のもとへ旅立ちたい気持ちと生まれたばかりの愛娘ダニーリン・ホープちゃん (5ヶ月) との間で常に葛藤していたと語った。
(記事は→ コチラ

昨年9月に、アンナにとって第2子であるダニーリンちゃんをバハマで出産したが、その3日後、長男のダニエル君がアンナの病室で死亡しているのが発見された。 死因は坑鬱剤を含む3種の薬物併用によるもので、先日バハマ当局は事件性を含めて捜査することを決定したらしい。


Anna_Daniel.jpg
若い恋人と言ってもおかしくないほど溺愛していた息子のダニエル君


おまけに、アンナはダニーリンちゃんの子供の父親を明らかにしておらず、弁護士兼パートナーであるハワード氏が「自分が父親である」と名乗り出ると、パパラッチ・カメラマンで元恋人のラリー・バークヘッド氏が自分こそが父親だと主張し、現在DNA鑑定騒ぎにまで発展してしまった。

アンナはラリー氏の主張を 「お金目的」 だとしてDNA鑑定を拒否し続けてきたが、裁判所の命令により、本日9日にロス市内でDNA鑑定を受ける手筈になっていた矢先の、彼女の死亡であった。


Anna_Nicole_Smith-Dead6.jpg
もうすぐホントのダディーが判明するのにママンはすでに居らず・・・


アンナは1994年に当時89歳だったテキサスの石油王ハワード・マーシャル氏と結婚したが、翌95年にハワード氏が死亡。それからこの10年以上、ハワード氏の息子との間で推定5億ドル (約600億円) とも言われる遺産相続で裁判が繰り広げられてきたが、アンナの死亡によりこの遺産問題はとうとう暗礁に乗り上げてしまうのだろうか??


とは言え。
このダニーリンちゃんにはその相続権があるだろうから、ダニエル君とアンナの死は、今後の遺産相続を巡っての汚いゲス男ハワード・スターンによる陰謀かとも思ったんだけど、警察は彼女の死に事件性は無いと言ってるし、ホテルの部屋から処方薬が見つかっていることと、アンナの家族や友人たちが口を揃えて言ってるように、どうやら死因は薬の過剰摂取による自殺ってゆーのが濃厚っぽいぽい。
(記事は→ コチラ


ホント、パープリン・キャラで有り得ないほど強烈なインパクトを与えるアンナだったけど、どこか憎めなくてぶっちゃけSoraはかなり好きでした。 もう彼女の姿を見れないのかと思うと哀しくて、ものっそい残念っす。


Anna_Nicole_Smith-Dead7.jpg
ダニエル君と天国で再会出来てるよう祈ってるよ・・・



追記:
警察による検死の結果、アンナの死に事件性は無く、部屋の中で見つかった処方薬が胃の中には無かったこと、また、身体には殴られたり刺されたり撃たれたりといった外傷も、仮死状態あるいは精神的トラウマの兆候もまったく見受けられないことから、彼女の死がきわめて「不可解である」との見方を示した。

それ以外に分かってることとして、彼女がバスルームで倒れた際に出来たと思われるアザが背中にあったこと、胃の中には最後 (死?) のショックからと思われる少量の血があったこと、そして、救急隊員がホテルに到着したときはまだ生きていて身体は温かかったが、病院に着いたときにはもう手遅れだったこと、などなど。
(記事は→ コチラ


つーか、今すぐ CSI:マイアミのメンバーを呼んで来て調べさせろよーっ!!




アナタの愛ポチッ♪がSoraのパワーになるのぉ~→  ←応援宜しくお願いしますです ○┓ペコペコ


前ページ | ホームへ | 次ページ

ババラッチ プロフィール

Sora

  • Author:Sora
  • 万年ほぼ常夏、でもハリケーンが毎年ヒットするフロリダ在住

    セレブの人生にツッコミを入れるコトにささやかな幸せを感じる ひねくれた人妻の超低脳ブログへようこそプー


    人気blogランキング


ババラッチ カウンター

レンタル掲示板,レンタ
ル日記,レンタルブログ「大宇宙」

ババラッチ 最新エントリー
ババラッチ 最新コメント

データ取得中...

ババラッチ 最新トラックバック

ババラッチ 月別アーカイブ
ババラッチ 全カテゴリー
ババラッチ 記事一覧表
ババラッチ 相互リンクる?
ババラッチ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。